最近話題になっている日立の風アイロン

手間が掛からず乾燥機能が充実していて、なおかつ節水することができると主婦の間でドラムタイプの洗濯乾燥機の人気が高まっています。従来の縦型洗濯機では、洗浄効果が高いものの乾燥機能が弱いのが難点でした。共働き夫婦が増えたことにより、家事の手間を減らしたい家庭が増えたため、しっかりと乾燥してくれるドラムタイプの洗濯乾燥機の需要が増えているのです。そのため、各家電メーカーもドラムタイプの洗濯乾燥機に力を入れており、毎年充実した機能が備わった新商品が発売されています。その中でも最近話題になっているのが、日立のドラムタイプ洗濯乾燥機です。その目玉は、湿度コントロールすることで洗濯物のシワを綺麗に伸ばす機能「風アイロン」となっています。これなら、洗濯後にアイロンをかける手間が省けるため、時間を有効活用することができるのです。

風アイロンのメカニズムを紹介します

日立のドラムタイプの洗濯乾燥機は、見た目はシュッとしてスリムなのにも関わらず、ドラム槽の容量がとても大きいのが特徴となっています。ビッグドラムと風アイロンのメカニズムによって、洗濯物のシワを綺麗に伸ばし、最大6kgの洗濯物のシワを伸ばすことができる優れものなのです。風アイロンのメカニズムとは、まず時速約300kmもの高速の風を洗濯物に吹きかけて、衣類のシワを綺麗に伸ばします。その後ドラム内の湿度コントロールを行い、衣類を蒸らすことで袖まで綺麗にします。そして低温乾燥することで衣類の変形や縮みを防いで、天日干しをするよりもふんわりと仕上げることができるのです。子供の制服や旦那のカッターシャツなど、毎日のアイロンはとても手間でしたが、風アイロンなら家事の負担を減らすことができるのです。

家事の負担がグッと減るおすすめの機能を紹介します

どんな家庭でも朝は慌ただしく時間が過ぎていくものです。そんな忙しい時間に、旦那さんのカッターシャツのアイロンがけを忘れていたり、折りシワが付いていたら、アイロンをかけるのも一苦労です。日立の風アイロン機能が備わった洗濯乾燥機があれば、慌てず騒がず洗濯乾燥機にポンと入れスチームアイロン機能を使うだけで、アイロンを使っていないのに折りシワを綺麗にとることができるのです。しかもそれだけではなく、衣類に染み付いたカビの匂いも除去してくれます。シャツ2枚をわずか15分で綺麗にしてくれるので、わざわざアイロンを出すよりも早く仕上げることができます。また、子供が汚してしまったりして急いで洗濯物を仕上げたいときには、おいそぎコースが便利です。洗濯から乾燥までわずか98分で、最大6kgまで仕上げることができます。

2018年8月30日